BC Journalについて

「どこまで行けるか? どこへでも行ける」

世界には国境がある。だが国境なんて本来曖昧なものだ。

私たちの往来を阻んでいるのは、偏見、勝手な思い込み、無理解ではないだろうか。

知ろうとすれば、ボーダーはなくなる。

「行こうと思えば、どこまでも行ける」

そんな世界を願いつつ、”Borderless City(国境なき街)”より発信します。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL