飢えと渇きの音楽《Introduction》

きっかけはあるミュージシャンとの会話だ。 その日私は渋谷のあるライブハウスにいた。あと数日で新年を迎えようかという日だったが、まだ本格的な寒さとはいえず、夜風に当たったくらいでは酔いは醒めなかった。妙 […]